【WordPress】外観のカスタマイズ「何かうまくいかなかったようです」が表示された場合の対処方法

【WordPress】外観のカスタマイズ「何かうまくいかなかったようです」が表示された場合の対処方法

はじめに

WordPressの管理画面で外観のカスタマイズ設定し終わって、[公開]ボタンを押した際に『何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。』という謎のメッセージが表示されて、設定が反映されなくて困ったことありませんか? 今回は、上記のようなメッセージで設定が反映されない場合の対処法をご紹介したいと思います。

Advertisement

WordPress管理画面での現象

① [管理画面]ー[外観]ー[カスタマイズ]を選択
② カスタマイズ画面でサイトの外観カスタマイズ
③ カスタマイズの設定を反映させるため画面左上の「公開」ボタンをクリック

上記「③」のクリック後、下記のようなメッセージが表示され、カスタマイズ設定が反映できない。

原因と対処方法

① 原因
原因の一つとして、Webサーバー側の「WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)」が「有効」となっている為と考えられます。WAFについて詳しく知りたい方はコチラで確認してみてください。

② 対処方法
WAFの設定を一時的に「無効」することで、カスタマイズの設定を反映させることが可能となります。ここでは、レンタルサーバー「ロリポップ(LOLIPOP)」での対処方法を例にとって説明します。

■WAF設定の一時的な無効化(ロリポップ(LOLIPOP))

(1) 「独自ドメイン」を選択して管理画面にログインします。

(2) 管理画面の左メニューから「セキュリティ」-「WAF」の設定を選択すると下のような画面が表示されます。
(3) ご自分のサイトURLが表示されているドメインのログ欄で「ログ参照」ボタンをクリックしてログを確認します。

(4) 下のようなログが表示されているドメインで「設定変更」欄の「無効にする」ボタンをクリックして「WAF」の設定を一時的に無効にします。※設定が反映されるまで5分~10分かかります。

(5) 「ロリポップ(LOLIPOP)」サーバーでの設定が反映されるまで気長に5分~10分待ちます。
(6) 再度、WordPress管理画面の[外観]ー[カスタマイズ]画面左上の「公開」ボタンをクリックします。
(7) WordPressでの[外観]ー[カスタマイズ]が無事反映されたら「ロリポップ(LOLIPOP)」サーバー側でWAFの設定を「有効」に戻します。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 皆さんの作業が少しでも効率的になれば幸いです!

Advertisement

WordPressカテゴリの最新記事