【WordPress】初心者でも簡単!! ローカルPCにスタンドアロン環境を構築(bitnam WordPress)

【WordPress】初心者でも簡単!! ローカルPCにスタンドアロン環境を構築(bitnam WordPress)

1.はじめに

WordPressをカスタマイズする場合、レンタルサーバーで公開中のWordPressに直接カスタマイズするのって… 公開しているブログが真っ白になって表示されないなど結構リスクありますよね。そんなときPCにスタンドアロン環境を構築して、カスタマイズの動作テストをしたいと思ったことありませんか?

今回紹介するのは、数あるWordPressスタンドアロン構築方法(XAMPPやInstant WordPress)の中でも圧倒的に簡単だと思われる「bitnam WordPress」を紹介してみたいと思います。

Advertisement

2.「bitnam WordPress」構築までの大まかな流れ

①「bitnam WordPress」のダウンロード
② 「bitnam WordPress」のインストール
③ 「bitnam WordPress」の日本語化

以上、細かな設定などなしに上記、3つの手順で簡単に構築できます。

 

3.「bitnam WordPress」のダウンロード

bitnam WordPressダウンロードサイト

①「On my computer」-「Win/Mac/Linux」をクリックします。

 

② 画面下部を「Download for Windows 64-bit」をクリックします。

4.「bitnam WordPress」のインストール

① ダウンロードした「bitnami-wordpress-5.1.1-0-windows-x64-installer.exe」をダブルクリックします。
※2019-04-03 時点でのバージョンになります。

② 以降の画面のようにインストール指示にしたがって進むだけでインストールが完了します。

「ログイン」と「パスワード」はインストール後、ローカルWordPressにログインするときに使います。
登録したログイン名とパスワードはメモをお勧めします。

5~10分程でインストールは完了します。Windowsファイアウォール確認が出る場合は「許可する」を選択してください。

「Go to Application」をクリックします。

ブラウザが起動したら「Access WordPress」をクリックします。

ローカルPCにインストールされているWordPressの画面が表示されます。

管理画面を開いてみます。
URL:http://localhost:81/wordpress/wp-admin/

管理画面が起動しますが… 英語ですね…
日本語化しましょう!!

5.スタンドアロンWordPress日本語化

本家サイトからWP日本語版を入手します。

■WordPress本体を日本語版に入れ替えます。

①  ダウンロードした「wordpress-5.1.1-ja.zip」を解凍します。
②  「Open Application Folder」をクリックして本体フォルダを開きます。

③ [apps]―[wordpress]―[htdocs]フォルダを開きます。

④ [htdocs]フォルダ内の「wp-config.php」以外をすべて削除します。
⑤ 解凍した日本語版WordPressの中身をすべて[htdocs]フォルダ内に移動します。

WordPressが日本語表記になっていることが確認できたら日本語化完了です。

ついでに管理画面も確認します。
URL:http://localhost:81/wordpress/wp-admin/

6.おわりに

いかかでしたでしょうか? WordPressカスタイズ作業の効率化のお役にたてれば幸いです。

Advertisement

WordPressカテゴリの最新記事